トップへ

久保孝ペイント「人と地球をやさしく彩りたい…地球と人にやさしい製品づくり」

ホーム

2020-01-08

MORRIS S-86II

2011年限定モデルとして販売され、好評だったS-86がブラッシュアップしレギュラーモデルS-86IIとして登場。
スプルース&マホガニー材をボディに使用し、好評を得た楽器部分の基本スペックはそのままに、バインディング等を木工装飾とし、よりウッディ感のある仕上がりとなっています。

【店長おすすめ】
店長より・・
フィンガーピッカーの定番モデルとして、プロの演奏家からも高い支持を得ているモーリスのSシリーズのアコーティックギターです。
このモデルは、クラシカル・オーディトリゥムと呼ばれるドットノウトサイズに近いボディーで、Sシリーズの中でも音量も大きいのが特徴です。
また、ハイフレットでも演奏し易いようにフローレンタイン・カッタウェイしておりソロギター演奏に最適な仕上がりになっております。
試奏した感想です。
弾いた瞬間に、このギタースゴイ!!
と感激しました。
もともと、Sシリーズは好きなギターなのですが、このギターはお手頃な価格ながら音量も大きくサスティーンも何処まで伸びるんだろうと思うぐらい良く伸びます。
低音は1本しっかりとした芯がありながら、後から包み込むような広がりがあり、ソロギターのベース音でも、輪郭を保ちながら音が伸びでてくてるような感覚です。
高音は、キラキラとした艶やかな大変綺麗な感じの鳴りで、高音域の倍音成分が通常のギターより大きいようです。
通常、Sシリーズを弾いていると、ソロギターの事ばかり考えてしまうのですが、このギターはストロークをした際でもバランス良く聞こえてくれるので、個人的にはストロークでも大変良いギターだと思います。
※ドレットノウトサイズのサイド&バックがローズのギターでストロークをすると、低音が出過ぎる感じがあり、特にライブなどで観客側で聴いていると5・6弦の音ばかり目立って、高音の音が聞こえないということがります。
このギターは、低音もしっかりと出ますが、ローズウットのような粘っこい音ではありませんので、音の分離が良くストロークでもバランス良く聞こえるように思います。
また、ライブやレコーティングなどでもマイクのノリが良さそうなので、即戦力に使って頂けるギターだと思います。
普段、高額なギターを使われている方でも、このギターは音も良く扱いやすいので、メインギターになる可能性がるクオリティーです。
久しぶりに、当方が個人的にほしくなったギターで、おすすめの1本です。



◆ボディスタイル:クラシカル・オーディトリゥム
◆カッタウェイ形状:フローレンタイン
◆表甲:シトカスプルース単板
◆表甲ブレイシング:XX(HT)
◆裏甲/側板:マホガニー単板/マホガニー単板
◆裏甲ブレイシング:X
◆指板:エボニー
◆指板幅(ナット部):44.0mm
◆ネック材:マホガニー
◆ペグ:GOTOH/SG381-B20CR
◆ポジションマーク:ドット(KOA材)
◆弦長:652mm
◆ナット材:TUSQ
◆サドル材:TUSQ
◆フォークピン:TUSQ
◆ブリッジ:エボニー
◆フィニッシュ/カラー:グロス/NAT
◆付属品:ハードケース

【送料無料】
沖縄県/その他離島にお住まいの方は別途送料が掛かります。


モーリス フィンガーピッカー定番モデル 
アコースティックギター
1〜5営業日以内に発送予定
個数
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便